半熟シェフの料理研究 
身近な食材・調味料で「本格~」を目指す! お店の美味しい料理を何とか真似る! 「○○にウケる」料理を研究する!等など… ちょいアウトローな『半熟シェフ』が綴る料理の研究日記
プロフィール

半熟シェフ

Author:半熟シェフ
栄養士で調理師で社長で店長で所長
でもって食生活アドバイザー2級
今でも賄い(まかない)料理をよく作ってる
その名の通り『半熟』なシェフ!?
いちおー料理暦は20年以上の三十路



カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

ポチッっとな

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



センキュー!来訪者



リンク

C.S.R
おかず研究所 キッチンCSR【楽天店】
超簡単!おうちカフェ~素人でもプロ級の味♪お料理レシピ~
HuntingNight
ゆいの日常

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



ちょっとおみくじ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


い~しや~きいも~…おいもっ♪

やんごとなく寒ィ~182

最近、会社の前を「焼き芋屋さん」がよく通る。

買ってみた⇒ホクホクで美味かった184

が、しかし。

意外と高ぇのね201

んでもって、時々「当たり外れ」もある。

コイツぁ焼き芋屋さんは悪くねぇけど… なんだかなぁ~

でもケッコーあったまるんだ、コレが。

よくよく考えたら、美味しいさつま芋なら楽に仕入れられるんだった。

自分で「石焼き芋」作ろっと。

~美味しい石焼き芋を作るコツ~

  • まず半日程度「天日干し」にしよう!
    →水分の少ない状態の方が、ホクホクな甘みが増すぞ

  • もしくは、冷蔵庫で7~10日くらい寝かそう!
    →同じく甘みを増す方法だけど、「ねっとり系」が好きならコッチだ♪

  • 「紅小町」、「農林一号」、「紅あづま」あたりを選ぶべし!
    →舌触りが良い品種がオススメ♪  とは言え、好みの問題じゃ。

  • 当たり前だけど、皮剥くなよ!

んじゃ、実践!

用意するものは、ちょっと大きめな中華鍋小石(ホームセンターとか熱帯魚屋さんで買おう!)、、あと

  1. 中華鍋の底が見えない程度に小石を敷き詰め、その上に芋を並べる
  2. 蓋をして強火で30分⇒中火で10分加熱
    (蓋をする時、少しだけ隙間をあけなきゃだ)
  3. 途中で何回か芋をひっくり返す
  4. あとは竹串なんかを刺して確認すりゃOK

DSC02546.jpg 

DSC02545.jpg 

まぁこんなモンよ87

ボーイス〇ウトの時代に覚えた技じゃぃ278

では、何故『石焼き芋』にすると甘~くなるのか!?

それは…

千葉農業試験場の武田さんがおっしゃるには、

温められた石から出る波長が、さつま芋の皮を通り抜けて、中から焼くんだとか。

更に、さつま芋に含まれるでんぷんは60~80℃でゆっくり熱すると、やさしい甘さの糖質(分)に変化するそーであります。

♪為になったね~、為になったよ~


スポンサーサイト

テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ


33年と1日

いや、今日は寒ィ!

体の「芯」が冷える感覚。

こんな夜は、ザ・煮込み料理。

昨日は俺が生まれた日。

まぁ寿司を食ったくらいだったな・・・。

だからか、何かスパイシーなものが食べたい。

で、こんなレシピをご紹介。

簡単で美味いからやってみ?

豚肉と里芋のカレー煮込み
材料:4人分くらい
豚肉・・・・・・300g (薄切りのもので、「ロース」か「バラ」、もしくは切り落し)
里芋・・・・・・600g (8~12個 ※冷凍のものでもOK)
玉葱・・・・・・中玉1個
カレー粉・・・・・・大さじ2杯半 ※いわゆるカレーパウダー
だし汁・・・・・・3カップ (600cc)
砂糖・・・・・・大さじ2杯
醤油・・・・・・大さじ2杯
みりん・・・・・・大さじ2杯
塩・・・・・・少々 ※一つまみ程度
ごま油・・・・・・少々 ※サラダ油でもOK

さやインゲン・・・・・・お好み量
  1. 里芋は皮を剥いて、竹串が通る程度まで下茹でする
  2. その里芋をざるにあけて、流水で「ぬめり」を取る
  3. 豚肉を一口大に切り、玉葱は1cm幅程度に切る
  4. 深めのフライパンに油を入れ、中火で豚肉を色がつくまで炒める
  5. 軽くこんがりしてきたら、カレー粉をまぶし、香りが出るまで炒める
  6. 玉葱を加え炒めて、しんなりしてきたら里芋・だし汁・砂糖・醤油・みりんを加える
  7. 煮立ってきたらアクを取り、弱火にしてアルミホイルなどで「落し蓋」をして、15~20分くらい煮る
  8. 落し蓋を取って、中火に戻して軽く煮詰めて出来上がり

コピー (2) ~ DSC02532  
~こんな感じ~

意外と里芋とカレー粉は合う!

調味料に「めんつゆ」を使ってみてもイイね。
(お好みの濃さにするのね)

御飯にぶっかけてもイインジャネ?


テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ


簡単レシピ~

春になりました。

春巻きの皮を買いました。

だからと言って素直に「春巻き」は作らない。
めんどいし・・・

何か巻いてやろうと作った手抜き料理。
意外と美味いから驚き!

パリパリ海苔巻き

材料:3~4人分


春巻きの皮・・・・・・2枚
鶏挽き肉・・・・・・200g
焼き海苔・・・・・・2枚
生姜の絞り汁・・・・・・小さじ2杯
酒・・・・・・大さじ1杯
醤油・・・・・・小さじ2杯
油・・・・・・適宜

  1. 鶏肉に生姜の絞り汁、酒、醤油を混ぜ込んで、2等分にしておく
  2. 春巻きの皮1枚ずつに、分けた鶏肉を全面にのばし、その上に海苔を貼り付ける
    ※焼き海苔は端の2cmくらいあけて貼る
  3. 2cmあけてない方から巻いていって、最後は水を塗って留める
  4. フライパンにちょっと多めの油をひいて、コロコロしながら中温で揚げる
  5. きつね色になったら、油を切って、輪切りにして盛りつけりゃ出来上がり

DSC02399.jpg
~こんな感じ~

梅ソース(2007年2月7日の記事参照)で食べるとヘルシーで美味い!
中に大葉を巻き込んでもアリっす、ハイ。



芋ワニ!

さつま芋でアートな作品を作ってみた。

早い話が「スウィートポテト」の形を変えただけなんだけど・・・202

DSC02398.jpg
~こんな感じ~

なかなかメンドいので、レシピは省きます。

何でこんなの作ったのか自分でもよく分からん。

尻尾から美味しくいただきました。


テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ


復活っっ!

やっと更新できたっ!

P1010013.jpg

ばんざ~い!



ってなわけで、この前作ってみた料理のレシピです、ハイ。


つくねと春雨のピリ辛煮


材料:4人分くらい
鶏挽き肉・・・・・・400g
卵・・・・・・1個
酒、醤油、塩、胡椒・・・・・・各大さじ1杯  ※つくねの下味用
おろし生姜・・・・・・大さじ1杯弱  ※お好み量で!
片栗粉・・・・・・大さじ1.5杯

鶏ガラスープの素・・・・・・大さじ1杯
豆板醤・・・・・・大さじ1杯
醤油・・・・・・1/2カップ弱
みりん・・・・・・1/2カップ
水・・・・・・1L(1000cc)

春雨・・・・・・100g
水菜・・・・・・1束


  1. ボウルに鶏挽き肉、卵、おろし生姜、下味用の調味料、片栗粉を入れて、粘りが出るまでよく混ぜる

  2. 鍋に水1Lを沸かして、鶏ガラスープの素、豆板醤、醤油、みりんを入れて軽く煮立たせる

  3. そこにつくねを一口大の団子にして5~7分くらい煮る

  4. そこに春雨をそのまま加え、更に2~3分くらい煮たら、5cm幅程度に切った水菜を加えて火を止めりゃ出来上がり


DSC02340.jpg
~こんな感じ~


コレ、ウメぇよ! いや、マジでっ!


お好みで「酢」とか「タバスコ」をかけて食ってもイケるぜ!

七味唐辛子もアリだぜ!


昔の「レシピ集」から・・・

一時期「お菓子作り」を研究していた頃のレシピと画像が出てきたんでアップしてみた。

そーいやぁ色んなの作ってたなぁ


白桃パイ


材料:直径20cmのタルト型1台分


冷凍パイシート・・・・・・1枚
白桃の缶詰・・・・・・5切れ ※半割りタイプ
小麦粉・・・・・・20g ※薄力粉
砂糖・・・・・・30g ※グラニュー糖
卵・・・・・・50g ※L玉1個分くらい
牛乳・・・・・・1/2カップ
生クリーム・・・・・・1/2カップ
バニラエッセンス・・・・・・少々 ※無くてもOK
サラダ油・・・・・・少々
  



  1. 半解凍くらいのパイシートをラップで挟んで、めん棒か何かでタルト型よりひとまわり大きい「円形」にのばす

  2. ラップを取って、薄~くサラダ油を塗ったタルト型に丁寧に敷いて、型からはみ出た余分なパイ生地を切り落して冷蔵庫で30分ほど冷やす

  3. ボウルに小麦粉、砂糖、卵、牛乳、生クリームの順に入れ、その都度泡立て器でよく混ぜる

  4. バニラエッセンスを加えてざっくり混ぜたら、冷やしておいたパイ生地型に目の細かいざるかなんかでこしながら流し込んで、軽く「トントン」ってな感じで空気を抜く

  5. 白桃をきれいに並べて軽く埋め込んだら、200℃前後のオーブンで40分くらい焼いて出来上がり


20070706001443.jpg
~こんな感じ~


昔のデジカメで撮った画像だからちょっと見づらい

はっきり言って、手間も時間もかかるのだ!

でも、それが「手作りデザート」なんで、気が向いたらやってみてつかぁさい。

今の俺にゃぁたぶん一発で作れないかなー202

「お菓子作り」は続けてないと腕が簡単に鈍るし201

あ、別に「黄桃」の缶詰でもイインジャネ?



久々の「お子ちゃまメニュー」

たまーに「ナポリタン」って食べたくなんない?

大人になるとなかなか食べる機会がなくて、いざ食べようと思っても、今やどこにでもあるメニューではないし

コンビニなんかに行きゃ大抵あるんだけど、自分で作るとなるとコレがまた意外と手間。

何が手間って、「パスタを茹でる」っつーのが俺的にはケッコー面倒。

この間、外で「オムライス」を食べた時に、中の「チキンライス」を見て思った。
『鶏肉をソーセージにしてピーマンも入れて・・・』

ってなコトで、ナポリタン風の焼飯のレシピです、ハイ。


ライス・ナポリタン


材料:2人分くらい


ウィンナーソーセージ・・・・・・5~6本
玉葱・・・・・・1/2個 ※中玉くらいの大きさ
ピーマン・・・・・・2個
ケチャップ・・・・・・大さじ5杯
ウスターソース・・・・・・大さじ1杯
オイスターソース・・・・・・小さじ1杯 ※隠し味なのでなくてもOK
カレー粉・・・・・・ほんの少々 ※隠し味なのでなくてもOK

ご飯・・・・・・大盛2杯分(400gほど)
サラダ油・・・・・・適宜



  1. ウィンナーソーセージは斜め切り、玉葱はスライス、ピーマンは種を抜いて縦半分に切って1cm幅に切っておく

  2. 小さな器かなんかにケチャップとウスターソースを合わせておく
    ※あればオイスターソースとカレー粉も

  3. フライパンにサラダ油を入れて熱し、中火くらいでウィンナーソーセージを炒め、焼色が付いてきたら玉葱を加えて玉葱がしんなりするまで炒める

  4. そこにご飯を入れてほぐすように炒めたら、ピーマンとさっき合わせておいた調味料を加え全体が馴染むまで炒める

  5. お皿に盛って出来上がり


DSC02322.jpg
~こんな感じ~


早い話がパスタをご飯にしただけッス。すいませんッスm(_  _)m

ポイントとしては、「ご飯」が冷やご飯だったら軽くレンジでチンしてつかぁさい。
コレは『チキンライス』を作る時にも言えるのだ
冷やご飯でやると、ケチャップとかソースが馴染む前に焦げやすいからなのだ

コレを卵で包んで『オムライス』にしちゃってもイインジャネ?



イチゴのスイーツ

イチゴの安いこの時期に、作ってみてはいかがでしょーか
まぁちょっと「手間」だけど、無添加デザートはやっぱ美味しいし安心。


いちごのババロア


材料:15cmのクグロフ型1個分


いちご・・・・・・1パック
牛乳・・・・・・1カップ
生クリーム・・・・・・1カップ
グラニュー糖・・・・・・50g
卵黄・・・・・・2個分
ゼラチン・・・・・・15g
キール酒・・・・・・大さじ1/2杯 ※お好みで



  1. ゼラチンはぬるま湯でふやかしておき、牛乳は沸騰寸前まで温めておく

  2. いちご1パックを飾り用2~3個残してミキサーにかけるか裏ごしをしておく

  3. ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまで泡立てたら、温めておいた牛乳を少しずつ加えながらよく混ぜる

  4. それを鍋に移して、弱火でとろみがつくまで混ぜながら煮る

  5. とろみがついたら火から外し、ふやかしておいたゼラチンの水分をよく切って、溶かし混ぜる

  6. ゼラチンが溶けた頃合いをみて、それを裏ごしして粗熱を取って、ミキサーにかけたいちごとキール酒を加え、トロッとなるまで氷水で冷やしながらよく混ぜる

  7. 7分立て程度に立てた生クリームを加えたら良く混ぜて、型に流して冷蔵庫で5~6時間くらい冷やし固める

  8. 冷えて固まったら、型から外して飾り付けたら出来上がり


DSC02315.jpg
~こんな感じ~


同じ要領でフルーツを代えれば、何だってババロアになっちゃいます、ハイ



でっけっぇプリン!

 また突如、甘いモンが食べたくなった。 疲れてんのかな~
こうなりゃ腹いっぱい甘いモンを食ってやる!ってコトで、「BIGサイズ」な何かを作るぜ


ケーキは手間がかかる、パンナコッタやブリュレは生クリームがかなり必要
ゼリーや羊かんな気分ではない・・・


結論!「プリンだ!」


スッゲー簡単な作り方でやったけど、終わったのは、午前1時!?
素直にコンビニにでも買いに行きゃあよかった


でかプリン 丸型


材料:6~8人分
用意する物:直径18cmくらいの底の抜けない丸型


卵(L玉)・・・・・・5個
卵黄・・・・・・L玉2個分
牛乳・・・・・・750cc
砂糖・・・・・・140g
バニラエッセンス・・・・・・少量


 


《カラメルソース》
砂糖・・・・・・150g
水・・・・・・大さじ3杯
熱湯・・・・・・75ml




  1. まず、カラメルソースの材料の砂糖と水を小鍋に入れ、中火にかける。
    ⇒この時は混ぜないようにする!

  2. 砂糖が溶け、端っこから茶色くなってきたら、ゆっくり鍋を回してまんべんなく色づかせながら煮詰める。

  3. 濃い茶色なったら火を止めて、熱湯を注ぎ入れる。
    ※この時、高温の水蒸気が出るから「火傷」に要注意!木べらか何かを伝わすように熱湯を入れるとかなり安全♪

  4. 熱湯を注ぎ終わったら、木べらで均一になるように混ぜて、器(丸型容器)に流し入れ、少し冷ます。

  5. ボールに卵・卵黄を入れ、白身の「コシ」を切るように、ホイッパーを左右に動かしながら混ぜ、泡立てないように注意する。

  6. 鍋に牛乳・砂糖を入れて、中火くらいで砂糖を完全に溶かし、少し冷ます。
    ※沸騰させないように!

  7. ほんのり温かい牛乳を、ゆっくり混ぜながら卵と合わせる。

  8. 目の細かいザルや「こし器」でこして、バニラエッセンスを少量入れる。

  9. さっきのカラメルを流した容器に流し込んで、150℃くらいのオーブンで50~60焼く。
    ⇒焼き上がりの確認は「竹串」なんかで真ん中を刺してみて、何も付いてこなけりゃOK
    ※焼くときは、「天板」に水を張って焼くと「蒸し焼き」でイイ感じ

  10. 冷ましたら出来上がり


DSC02294.jpg
ホントはデカイ!


DSC02295.jpg
~こんな感じ~


ケーキみたいにして食べたけど、さすがに多かった202
味はシンプルで、まさに「卵と牛乳のプリン」って感じ


まだ大分残ってる・・・
何でデカイの作っちゃったんだろーと反省
食いきれないから、隣のガキンチョにくれてやろーっと



千○県の名産

 千○県の名産と言えば、全国的には「ピーナッツ(落花生)」!


んじゃ、コレを使って簡単アレンジ!
レンジ調理でいけるけど、くれぐれも「火傷」にはご用心


ポップピーナッツ


材料:4人分くらい
市販のポップコーン・・・・・・カップに3杯くらい
ピーナッツ・・・・・・カップ1/2
砂糖・・・・・・100g
水・・・・・・大さじ2杯
無塩バター・・・・・・大さじ1/2
サラダ油・・・・・・少々




  1. ピーナッツは粗みじんにして、ポップコーンと混ぜておく

  2. 耐熱容器に砂糖・水を分量通りに入れ、レンジで5分くらい加熱する

  3. 軽くきつね色にになったら取り出して、バター・ポップコーン・ピーナッツを加えて手早く混ぜ、あらかじめ「サラダ油」を塗っておいた平皿に広げる
    コレを素手でやったら火傷するぜ!

  4. 少し冷めたら手にサラダ油を塗り、ころころと丸めて出来上がり!
    焦って冷めてないのに丸めると火傷するけど、冷まし過ぎると固まっちゃうぞ


DSC02285.jpg
~こんな感じ~


「ナンチャってキャラメルポップコーン」です、ハイ。 


 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。